Kobe City Chuo-ku kitanagasa-dori
3-2-6 KBC Building 4F
hair makeQUATRE
Blog
ブログ
2021.05.28
アピアランス

医療用ウイッグ助成金。神戸市に相談⑤

こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。
当店は病による脱毛や肌荒れなどで困っている患者様へのアピアランスサービス(外見ケア)を行なう中で、他の自治体に多くある医療用ウイッグの補助制度が神戸市に無かった為、制度を作って欲しいと心から願っておりました。
そして、先日兵庫県が医療用ウイッグなどの一部費用補助の制度を創設する方針を決定されましたが、少しずつ情報が入ってまいりました。
神戸市は以下のようです。
ウィッグについては所得に関係なく半額負担で医療用に限らず上限5万円までを助成するようです。
その他、乳房補整や人工乳房なども含めて神戸市としては
1296万円を計上しているとのことでした。
①アピアランスケア支援
がん患者の療養生活の質(QOL)の向上及び経済的負担の軽減と社会復帰を支援するため,抗が
ん剤や放射線治療等のがん治療の影響により,脱毛・乳房摘出となったがん患者に対し,ウィッグ・
人工乳房等の整容にかかる用具の購入経費の一部を助成します。
②AYA世代への支援
AYA世代(思春期・若年成人)のがん患者が,将来の妊娠の可能性を残せるよう,妊よう性温存
治療に要した費用の一部を助成します。
③骨髄等移植の推進
骨髄ドナー登録者の増加及び骨髄等移植の推進をはかるため,骨髄等を提供しやすい環境整備や経
済的負担の軽減等を目的とした助成制度を創設します。
④仕事の継続支援
「神戸市がん対策推進条例(令和2年1月改正)」の趣旨を踏まえ,がん患者の治療や不安・精神
的苦痛に対する相談や就労支援相談を担う「がん相談支援センター」の周知を積極的に行うとともに,
企業向けの就労支援講演会を実施し,がん患者の現状や課題について情報提供を行います。
コロナ禍であっても、がん患者様からのご相談は多く頂いておりますところ、この一部補助や支援策は患者様のご負担をかなり軽減し、心を軽くするものだと思います。
この支援に取り組んでくださり、相談にものってくださった
吉田健吾先生、山口由美先生
そして関係者の皆様
本当にありがとうございます。
制度開始時期はまだ未定と言うことですので、
情報が入り次第また皆様にお伝えしていきたいと思います。
Blog List
Read articles
2021年5月28日

いつもご覧いただきありがとうございます😊 ウイッグ助成金の申請内容のご報告です。…

2021年5月28日

いつもご覧いただきありがとうございます。 医療用ウイッグの助成金についてなのです…

2021年5月28日

こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。 当店は病による脱毛や肌荒れ…